スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯「山雅戦」快勝☆

富山は雪、途中の関越道では雪で前が見えずらくて運転しずらかった~まぁ無事到着出来てホッとしました(苦笑)
近県だとは言え山雅サポ大勢来てましたね~ビックリ!マリサポも結構来てたと思いますよ~マツ絡みとは言え観客数10120人以上入ってたのは凄いです。
ピッチは真っ白状態でしたが開門前までに地元高校生達やスタッフの方達がピッチもスタンド席も雪かきしてくれて綺麗になってました~ありがとうございました(感謝)雪はなくなってましたけど試合中、赤いボール使用してましたね。
試合は(4-0)快勝☆・・・小野ハットトリック&4点目(俊輔)アシストと大活躍でした♪
開始早々、ボンバー抜かれてドキッとしましたが飯倉ナイスセーブでホッ!山雅選手の素早い攻撃は素晴らしかったです・・・今までの天皇杯では格下相手に苦戦が多かったので少し不安もありましたが何とかスッキリ無失点快勝でJ1の意地&格の違いを見せられ本当に良かったです。
試合終了後・・・マリサポに挨拶後、選手全員で山雅ゴール裏へ挨拶に行ってたのを見てグッと来ました~山雅サポから「マリノスコール」起きてましたね。
山雅の選手達もマリゴール裏へ挨拶に来てくれましたが中央サポ反応無し!周りから自然発生的に「山雅コール」起きてましたが・・・人それぞれとは言え中央サポの懐の狭さを感じたのは私だけかなぁ?嬉しさ半減だった。
 (私的に、相手チーム対しマツ絡みでお涙ちょうだい的な事は絶対イヤだけど、純粋にJFLでここまで勝ち上がって来たのは賞賛に値すると思うから山雅の選手達に拍手&コールはしました)

2011121701.jpg 2011121714.jpg 2011121709.jpg 
看板の上にも雪が・・マリノス君雪だるま♪・・山雅サポから~試合前に飲み干しました(ウフッ)♪

2011121703.jpg 2011121704.jpg
山雅側から見たマリゴール裏風景         山雅サポいっぱい来てましたね~凄い。

2011121705.jpg 2011121713.jpg
試合中・・・赤ボール使用でした。          (4-0)快勝~良かったです♪

2011121707.jpg 2011121708.jpg
選手挨拶~勝利のパフォーマンス♪    小野ハットトリック&4点目アシストと大活躍☆

2011121711.jpg 2011121712.jpg
マリノス選手達が山雅側に挨拶へ(グッ!)   山雅選手も挨拶に・・・J1目指して頑張れ!        


さぁ次は(柏VS名古屋)の勝者と対戦・・・どちらと当たっても厳しいけど勝つっきゃない!
山雅の想いも胸に頑張ってぜひ元旦国立へ行きたいです(願)・・・そして優勝を掴み取ろう!


          掴み取ろう!天皇杯優勝!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

ここまで勝ち上がってきてくれた山雅に感謝です。
最後の挨拶は色々意見があるけど、私も全員で山雅コールしたかったですね。
相手が山雅なかったら、富山まで行ったサポーターは少なかったと思います。

最後に山雅がマリノス側に来てくれたとき、スタッフに連れてこられたのは徹也だったんですね。写真で一番端にいるみたいだし。

参りました・・

遠くからの運転お疲れ様でした!出だし良かっただけにいい試合になるかと思いきや・・格の違いを見せつけられました。
サポーターのパワーでもFマリノスはかっこよかった。
ダンマク準備も席取りも慣れているマリサポには完敗です。こちらずっとわさわさしてましたし・・
マリノスとシーズン最終戦で終われたのも嬉しいです。
いつかJ1の舞台で再戦望みます!

雪の中の運転お疲れ様でした。
そしてマリノス勝利おめでとうございます。私は山雅のゴール裏にいましたが、こうしてマリノスのゴール裏を見るのは凄く不思議な気持ちがしたし、やはり改めて「J1」の風格を感じました。
木島兄弟を始め、山雅戦士は必死に戦ってくれたと感じたので終わった時は拍手を送りました。ただ、一点でも入れて欲しかった。
最後に俊輔を先頭にマツさん(フラッグ)のところに挨拶に来てくれた時は嬉しかった。前の方で見てたので思わず「(マリノス)優勝してね!」と叫んでしまいました。山雅のユニ着て「Fマリノス」コールも何だか不思議な気持ちでした(((^_^;)
とにかく今年最後にマリノスとガチで戦えたのは凄く嬉しいし、マリノスの選手にはマリサポだけでなく私達マツサポの思いも胸に秘め、優勝を目指して欲しいです!めざせ国立!

けいさんへ・・・まぁ人それぞれとは言え皆でコールしてあげたかったです残念!
最後にスタッフに押され気味に来てたのは徹也です、きっと悔しくて本当は来たくなかったのかも知れませんね(苦笑)
本気で勝ちたかった徹也の悔しい気持ち分かる気がしました。

RBさんへ・・・そうですね~徹也のボンバーを抜いてのシュートは素晴らしかったです。あの時ゴール決まってたら試合展開変わってたかもですよね。
両チーム最後まで気を抜かない試合内容で本当に良かったと思います。
次はJ1目指して頑張ってほしいです、マツの願いですから(願)
色々お世話になりありがとうございました♪
これからも松本山雅を陰ながら応援してますので頑張って下さいね~試合も機会を作って見に行きたいと思ってます。

マツサポのひとりさんへ・・・山雅のゴール裏だったんですね~(苦笑)
ほんと山雅戦士は最後まで果敢にゴール目指して頑張ってたと思います。
私も心から拍手でしたよ。
次はJ2でまた山雅旋風巻き起こして頑張ってほしいですね。
そして、いつの日かマツの願いだった「J1昇格」を楽しみに待っています。
マリノスは元旦国立で優勝を!・・・ほんと私達マツサポの想いを胸に秘めてね。

コールリーダーの資質?

観戦お疲れさまでした。

まあ、終わってしまえば格の違いということになりましたね。年明けに追悼試合は
ありますが、私としてはこの試合で一区切りがついたかなという印象です。

山雅の選手へのコールの件ですが、個々の心情はともかく「礼」には「礼」で返すと言うのが、筋なんじゃないかと私も思います。昨年の居残りの呼びかけから始まっていろいろありましたが、やっぱり「ケジメ」って大事じゃないかなと思うので、残念に思います。

彼にとってマツの存在はどの位だったか 知る由もありませんが、ブログ等で読む限りかなり思い入れが強かった様に思います。それだけに、、、、

天皇杯「山雅戦」快勝

・・・って題名なのは,
mamaさんはやっぱりマリノスの人間なんですね。
ぼくはマツくんを追いかけマリノスを見てきましたが,今年からはマツくんを追いかけ山雅を見てきました。
そして今もマリノスではなく山雅を見ています。
俊たちマリノスの選手は好きだけど,マリノスという会社はいまだ好きになれない。
ぼくなら 天皇杯「マリノスvs山雅戦」 または 天皇杯「マリノス戦」 と書きます。

チームを見て選手を好きになるか,選手を見てチームを好きになるか,
ひとそれぞれの考え方のちがいかと思いますが・・・

私的感情で申し訳あありません

niwa さんへ・・・そうですよね~主力サポの人達も皆マツを大好きだったはずだからチョット悲しかったです。
マツが思い入れを持ったチームが、ここまで頑張って来たのにね・・・もっと心広く持って「次はJ2で頑張れよ!」くらいの思いでコールしてほしかった。

Tさんへ・・・ごめんなさい~私は山雅サポじゃなくマリサポです。
だから、やっぱりマリサポの目で書いてしまいます(苦笑)
J開幕当初から家族でマリサポやってて昨年色々な事がありマツがマリノスを離れる事になった時、本気でマリサポ止めようかと思いましたけどね。
でも監督やフロント嫌いになってもやっぱり長年応援して来たチーム(選手達)を簡単に嫌いになれないなって・・・
マツが一番!今までマツの事を大好きで応援して来た事は誰にも負けない想いです・・でもマツを取るかマリノスを取るかって選択必要だったのかな?
これからもずっとマリサポですけど永遠にマツサポのつもりです。
この想いはマツも分かってくれてました。もちろんマツが一番好きだからマツを中心に考えながら予定を立てましたよ~家族やサポ仲間もいるので色々大変でしたけどね皆協力してくれました。
マツ絡みで山雅を知り山雅の事も大好きになりました・・・でも山雅サポには・・・
私は最後にマツは必ずマリノスに戻って来る(コーチ・監督など)と信じてましたから・・・何年か後に「お帰り~」って言ってあげたかったです・・・
人それぞれ事情もあると思うしそれぞれの想いでいいのではないでしょうか?
私がまだ若くて独り身だったらまた状況が変わってたかも知れませんけどね・・(苦笑)

お疲れ様でした~

みんなそれぞれ色んな思いで試合を応援したんですよね。
私も、ずっとマリノスサポとして、マツさんの帰りを待っていたかったです。
昨年末にたくさん悲しい思いもしたけど、やっぱりマツさんはマリノス大好きだったから。
マツさんのために、ゼロ封で快勝するべきだったし、
きっと試合後に『やっぱりマリノスつえーな』って悔しがりながら笑って言ってくれたと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marinos.blog27.fc2.com/tb.php/228-31321e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

mama

Author:mama

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最新コメント

最新トラックバック

過去ログ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。